前向きうつ女🌼けせらせら

うつ病と共に過ごしてはや4年目🤭うつ病を治すではなく、共に生きる選択をし毎日幸せに生きています!日々感じたことを自分なりの表現と考え方を発信して、毎日の幸せに気づくことをモットーに更新していきます!!気に入って頂けたら、読者ぼたんへ😆

★Welcome to My blog★

高校生のときの話とエール。

こんにちは。

けせらせらです🌼

 

今日は、部活の話をしたいと思います。

 

私は小学生〜高校まで

バレーボールをやってました。

 

そこそこ強いチームにいたので

練習が死ぬほど辛くて

辞めたくてやめたくて仕方なかったです(笑)

 

それでも辞められなかったのは

なんだかんだでバレーボールが

好きだったのと仲間が大切すぎたから。

 

小学校の頃は、今ではニュースになるような

ビシビシしごかれました(笑)🙄

私達にとってはそれが普通だったので

なんとも思いませんが🤤

 

中学生の時は、経験者が私含めて二人しか

いなかったので勝つことに飢えてました。

でも、楽しかったです😄

まぁ、顧問には恵まれませんでしたが🤣

 

高校は、もう最悪でした。(笑)

プライドずたボロ。

上には上がいることを思い知らされました。

 

あと、顧問がめちゃくちゃ変わってて

今の今まであんなに

変わってる人にあったことはないですね。

人のふり見て我がふり直せじゃないですが

絶対にあんな大人にはならないように

気をつけようと高校生ながら

思ってました(笑)

 

ある意味、何億人といる中でそういう人に

出会えたのは奇跡ですね。

 

コートに立っているのが当たり前で

コートに立てなくなったときの絶望感

ときたら辛いし逃げ出したくなりますね。

 

中学生のときの県選抜で落ちたときも

もう二度とバレーなんかやらない。って

思ってたけど高校でなぜか入部して。

 

顧問にお前はいいように使われてるよな。

なんて心にもないこと言われたときには

まじで辞めてやろうって思ってたけど

結局、マネージャー兼プレーヤーで

3年間続けてしまって🙄

まぁ、最後は試合に出られるように

なったから結果オーライ?だけど。

 

冒頭に、バレーが好きだったから。って

書いたんですがこの記事書いてたら

んー実は辞める勇気がなかっただけじゃ

なかったのかななんて思いました(笑)

 

3年間部活動やってて

得たものもあれば失ったものもあります。

結果、こうして振り返ってその時の仲間と

仲良くできているのでいいですが😄

 

私はもう二度と高校時代には

戻りたくないですね(笑)

 

でも、戻ったら自分に勇気持ってやめて

留学しろって言ってると思います(笑)🤣

 

高校生の頃は、

部活動のことしか考えてなかったので

正直進路なんて

真面目に考えてなかったです。

 

バレーで食べていけるような資質もないし、

バレー選手にもなるつもりなかったので。

 

もうちょっと視野を広げて

部活動だけじゃなくてこれからの生き方を

高校生のときに考えていれば

良かったなと思います。

 

でも、高校生のときに

部活をやってなかったら

今よりずっと豆腐メンタルだったかも

と考えるとどの道に進んでも

良し悪しがあり、得るものがあります。

 

だから今、どの選択肢をしたとしても

必ず自分の経験として身につくものが

あると思うので自分を信じて

選択して下さいね😄

 

1つだけアドバイスすると

選択するときは自分の気持ちが最重要です。

 

家族が心配して、

それは辞めたほうがいい。

大丈夫なの?など

言ってくるかもしれません。

 

それは、大切な家族だからこそ

心配してくれているので

しっかり受け止めて

それでも自分の「決めた道」

を進んでほしいと思います。

 

それなら、壁や辛いことがあっても

乗り越えられるからです。

失敗しても成功してもそれは

自分の成長に必ずなっています。

 

私は、それを身を持って経験しました(笑)

 

私も私の道で頑張ります。

一緒に頑張りましょう😄