前向きうつ女🌼けせらせら

うつ病と共に過ごしてはや4年目🤭うつ病を治すではなく、共に生きる選択をし毎日幸せに生きています!日々感じたことを自分なりの表現と考え方を発信して、毎日の幸せに気づくことをモットーに更新していきます!!気に入って頂けたら、読者ぼたんへ😆

★Welcome to My blog★

高校サッカー⚽

おはようございます。

けせらせらです。

今日は,弟がサッカーの大会です。

県大会にも繋がる大切な試合です。

 

今年は,コロナの影響で現役高校生たちの

様々な大会が中止になっています。

 

私自身も高校生の頃,

バレーボール部に所属していて

チームメイトたちと県1位を目指して

部活に励んでいました。

 

正直,その頃は大会が開催されることが

当たり前の時代でしたので

目標が突然失うということを

考えもしなかったし,ありえなかった。

 

でも,今年のコロナの影響で高校生活最後の大会に出場することすら

かなわない高校生たちの姿をみて

当たり前だと思っていたことが

当たり前じゃなかったという現実と

テレビの前で涙を流している

高校生たちがこの誰も経験したことのない

今の感情を忘れずに今後の人生で

何かに役立ててほしいと思った。

 

頭では,

当たり前のことは当たり前じゃない。

と分かっていても

実際に経験をすることで,

より深く思わされる。

 

弟が,今日大会を行えたことが

自分のことのように嬉しい。

3人兄妹の末っ子で,

最後の高校の部活動の試合を観れないのは

兄と私の部活の最後を観てきた

両親にとって

それほど悲しいことはない。

 

前回の試合は,

3年生の親のみの試合観戦が

許されていたらしい。

しかし,3年生がいないチームは

応戦が0人のまま試合をすることになると

県のどこかのお父さん,

お母さん方が声をあげ,

署名活動を行ったという。

 

そして,今回は私の弟と同じ年の

高校2年生の親も応援に

行けることになった。

もちろん,私の母たちもそれを聞きつけ

署名活動をしたそうだ。

 

母は嬉しそうに今朝,

弟に送るはずの応援メッセージを

私に送ってきた。

応援にいけることで元気になってよかった。