前向きうつ女🌼けせらせら

うつ病と共に過ごしてはや4年目🤭うつ病を治すではなく、共に生きる選択をし毎日幸せに生きています!日々感じたことを自分なりの表現と考え方を発信して、毎日の幸せに気づくことをモットーに更新していきます!!気に入って頂けたら、読者ぼたんへ😆

★Welcome to My blog★

仕事を辞める決断×不安


f:id:yurunikki0825:20201026132937j:image

今日はそわそわの日。

明日は、教師として最後の日。

 

ご飯も食べれるようになり、

夜も眠れるようになり、

普段の生活に幸せを感じられるように

なりました。

 

2回目のうつ病ということもあり、

療休を頂いた時には、

また、長い時間がかかるんだろうな。

とすごく苦しかったです。

 

2ヶ月という短い時間で

これだけ元気を取り戻せたのには

この2ヶ月の間で、

自分と初めて向き合うことが

できたからだと確信しています。

 

本当に職場の皆さんや関わってくれた方には

迷惑をかけてしまったとずっと心の中で

謝りっぱなしでした。

 

今は、この2ヶ月があって

良かったと胸を張ることができます。

 

そして、すみませんでしたとともに

本当にありがとうございました。という

感謝の気持ちがいっぱいです。

 

正規職員として、7ヶ月しか働かずに

辞めることを決断するのに

今までにないくらい泣いて、悩みました。

たくさんの時間がかかりました。

 

そして、辞めようと考えると

大好きな子どもたち、

優しい保護者の方、

2年間で助けてくれた先生方の

顔が浮かんできて。

 

決断した今でも

涙が出るくらい。もどかしくて。

申し訳なくて。

 

でも、この決断が間違っていなかったと

次に会ったときに胸を張って言えるように

前を向いて歩いていく。

 

辞める理由はどうして?と聞かれると

答えるのに少し考えてしまうけれど

 

両親が教員だということに対して

自分が勝手に大きいプレッシャーを感じて

しまっていたことに耐えられなくなって

しまったこと。

 

教師として大切な教えることが

苦手なことに気づいたこと。

 

その他にも小さい原因が積み重なっていると思うけれど

この2つが1番大きいのかなと思います。

 

子どもたちともっと

たくさん遊びたかった。

もっと話がしたかった。

もっと上手に教えてあげたかった。

学ぶことが楽しいことだと

知ってほしかった。

自分のいいところを知って

伸ばせるようにきっかけを

作ってあげたかった。

教師の良さを生活の中で伝えたかった。

もっと一人一人を見てあげたかった。

 

子どもたちとたくさんの時間が

あったはずなのに

もっとやりたかったことがたくさんあって

自分の不甲斐なさで休むことになって

辞めることになって

 

子どもたちに会いたい。

 

明日は、久しぶりに学校に行きます。

休むぎりぎりの前のときは、一人では学校に

出勤できなくなってしまっていました。

 

出勤するのが怖くて

迎えに来てもらえないと行けませんでした。

 

だから明日も実は結構怖いです。

一昨日あたりから、考えると眠れません。

すごく優しくして頂いた同僚の先生方でも

会うのが怖いです。

 

でも、お世話になった方たちに

ちゃんとありがとうございました。をいって

次のステージに行けるように

頑張りたいと思います。