前向きうつ女🌼けせらせら

うつ病と共に過ごしてはや4年目🤭うつ病を治すではなく、共に生きる選択をし毎日幸せに生きています!日々感じたことを自分なりの表現と考え方を発信して、毎日の幸せに気づくことをモットーに更新していきます!!気に入って頂けたら、読者ぼたんへ😆

★Welcome to My blog★

今と昔の考え方と価値観の違い

f:id:yurunikki0825:20201005135631j:image

最近、自分にとっての幸せってなんだろうって考えることがあります。

正直、今までそんなに考えてきませんでした。

 

昔は両親に笑っていてくれればいい。それだけを思って生きてきましたが、自分が本当に幸せを感じることってなんだろう。

 

そんなことを、考えているうちに今と昔の考え方の違いに気づきました。

 

両親が笑ってくれることは、私にとって幸せなことなのは変わりはありません。ただ、自分を犠牲にしてまでそれを願うことは果たして私の幸せになるのだろうか。

 

結果的に、そんなことは私の本当の幸せではないと気づくことになるのですが。

 

今と昔の考え方が変わったところを紹介したいと思います。

 

眠れることは、健康につながって自分にとって大切だと思う。そして、眠ることは当たり前のこと。

↓↓↓

睡眠薬を飲んで、寝ることに固執することで次の日すっきりした日を過ごせるか。

 

この考えを深く掘り下げると、私は無理に寝ようとすると次の日薬の作用で眠くなりやりたいこともできなくなるのです。

 

そして、最近は薬を飲まずに寝れないけど次の日すっきりしてやりたいことができる。なら、私にとって睡眠はそれほど重要ではないんじゃないかな?って思うようになりました。

 

他にも

 

安定した職が、幸せになれる。

両親は公務員です。そして、私も同じ公務員です。両親は、公務員は保証されているから絶対いいという考えに私も同意していました。

↓↓↓

私にとって幸せとは、時間と心にゆとりがあると言うことだと思う。なぜなら、どんなにお金がもらえても時間と心にゆとりがなければ楽しいことややりたいことができないからだ。

 

だからといって、お金が必要ないわけじゃない。生活していくためにお金は大切なものだと思う。やりたいことや楽しいと思うことを考えれば、自然とお金を稼ごうと思えると思う。

 

私は、今の職業でお金は人並みにあるけれど全然幸せだとは思わなかった。休日も、仕事のことを考えてプライベートもろくに楽しめていなかったからだ。だからこそ、私は時間と心のゆとりを大切にしていきたいと思う。

 

 

まあ、このように以前の私と今の私を考えると同じことを考えていても全く違う考えになっていて凄くおもしろいなと思いました笑

 

こうして、自分を振り返ることができるのも時間と心のゆとりがあるから。

 

たまに、自分を見つめ直すことも楽しいなと思った今日でした☺️